7th GS(ウルトラルール) オーガレック蛙スタンダード

こんにちは

あらです

 

 

久しぶりのブログ投稿となってしまいましたがポケモン自体は細々とやっていました。

特にGSルールに関しては仲間大会やフレ戦、pokerikadaiの部内戦を通して結構な数対戦したと思います。

 

 

その間色々と構築作ったり試行錯誤してたわけですが、一応形になった構築を今回はご紹介したいと思います。

 

いつのまにやら発表されたWCS2019ルール的には[ウルトラシリーズ]に対応しています。 

構築紹介

f:id:baribari-sanda:20180826010605p:plain

前使っていたオーガレック構築(↓リンク参照)で難点だったカプ・コケコ、ディアルガ入りに対抗すべく、不健康そうな蛙を採用しました。
araarapokemon.hatenablog.com

↑前構築

 

イデア自体はpokerikadaiのウラン君の構築から得ました。ウラン君ありがとう。

 後の取り巻きですが、カイオーガ、ゼルネアス辺りに打点を持ちカプ・コケコ対策にもなるトゲデマル。ここまで明らかにルナアーラが重いのでエスパー軸にも打点を持てるガオガエン。@1に関しては正直まだ安定していないですがトリックルーム対策ができ、ゼルネアス対策にもなるモロバレルが有力です。実際第3回月輪杯ではこの枠はhdドータクンでした。(ほぼ選出せず)

 

戦績についてですが、8月17日に行われた第3回月輪杯では14-3で3位でした。

f:id:baribari-sanda:20180830003107p:plain


その他フレ戦でも割と良い戦績だったと思います。(適当)

もっと大会出たいですね。

個別紹介

f:id:baribari-sanda:20180521014502p:plain

カイオーガ@あいいろのたま

207(252)-×↓-131(164)-227(52)↑-183(20)-113(20)

根源の波動 潮吹き れいとうビーム 守る

いつものHBのやつ。つよい。現時点で育成済みカイオーガ2体しかもっていないので使い回すしかねえ。つらい。

 

f:id:baribari-sanda:20180625013324p:plain

 レックウザ@拘り鉢巻

メガ前181(4)-222(252)↑-110-×↓-110-161(252)

メガ後181(4)-255(252)↑-120-×↓-120-183(252)

画竜点睛 神速 滝登り かみくだく

試験的に意地鉢巻レックウザを使ってみたが中々強い。

意地鉢の強みのひとつはh無振りルナアーラを確定で落とせるところ。

参考:
(トレーナー天国様より)
攻: メガレックウザ Lv.50
防: ルナアーラ Lv.50
ダメージ: 212〜250
割合: 100%〜117.9%
回数: 瀕死率(↓)を参照
急所ダメージ: 316〜374
割合: 149%〜176.4%
補正: [幻]
技: かみくだく
威力: 80
タイプ: あく/物理
攻撃: 382+ [拘巻]
防御: 109
最大HP: 212
天候: らんきりゅう
相性: ×4
 
 
 
 
 

 

(もっとも環境にはトリルルナアーラも多く、h無振りルナアーラが存在してるか怪しいが)

個人的にレックウザは襷か鉢巻かの2択だと思っているのですが、どちらも強みがあるので中々難しいですね。

 

f:id:baribari-sanda:20180826014036p:plain

ガマゲロゲ@地面z すいすい

180-×↓-95-137(252)-96(4)-138(252)↑

大地の力 お先にどうぞ 凍える風 守る

自慢の蛙。いかにも毒々しい見た目をしているが特性はすいすい。

雨下で隣のカイオーガのサポートをするのが基本的な役割であり、こご風で相手のSを調整したり、お先+潮吹きor根源を狙っていく。

また、地面zでカイオーガが苦手とするディアルガグラードンを落とせるのも強い。

参考:

(トレーナー天国様より)

ガマゲロゲの地面z→ディアルガ

攻: ガマゲロゲ Lv.50
防: ディアルガ Lv.50
ダメージ: 224〜266
割合: 108.2%〜128.5%
回数: 確定1発
急所ダメージ: 338〜398
割合: 163.2%〜192.2%
補正: (ダメージ補正なし)
技: だいちのちから[Z]
威力: 175
タイプ: じめん*/特殊
特攻: 137
特防: 120
最大HP: 207
天候: (ふつう)
相性: ×2

 

 

 

 

 

 

ガマゲロゲの地面z→ゲンシグラードン

攻: ガマゲロゲ Lv.50
防: グラードン[原始] Lv.50
ダメージ: 246〜290
割合: 118.8%〜140%
回数: 確定1発
急所ダメージ: 368〜434
割合: 177.7%〜209.6%
補正: (ダメージ補正なし)
技: だいちのちから[Z]
威力: 175
タイプ: じめん*/特殊
特攻: 137
特防: 110
最大HP: 207
天候: ひざしがとてもつよい
相性: ×2

 

 

 

 

 

 

地面zはおろか、すいすい自体が警戒されない(貯水が警戒されるため)ので結構動かしやすかった印象。

 

 

f:id:baribari-sanda:20180830000310p:plain 

トゲデマル@気合いの襷 避雷針

140-150(252)-84(4)-×↓-93(4)-162(252)↑

びりびりちくちく アイアンヘッド ほっぺすりすり ねこだまし

カイオーガと相性の良いサポートとして採用。基本的に先発オーガと共に選出。

相手の後ろにテテフが控えてそうな時や、ファストガードが見えている時は基本的に猫だましから入らずほっぺすりすりから入ると上手くいく印象です。

地味にびりちくとアイへが両方とも怯み30%なのが偉いですね。

相手の構築にコケコなどの電気がいる場合は慎重に扱いましょう。

 

f:id:baribari-sanda:20180521015118p:plain

ガオガエン@突撃チョッキ 威嚇

201(244)-148↑-110-×-↓142(252)-82(12)

フレアドライブ じごくづき 蜻蛉返り ねこだまし

いつもの強いポケモン

特筆すべきこともないですが、強いて言うならば努力値調整が適当気味だったかなあ、、、まだ考える余地がありそう。特に素早さについてはもう少し伸ばしても良かったと思います。

 

f:id:baribari-sanda:20180830001619p:plain

モロバレル@レッドカード 再生力

221(252)-×↓-121(156)-105-113(100)-31↓

クリアスモッグ 草結び キノコの胞子 怒りの粉

物理方面に厚めなモロバレル

調整内容はよそからパクってきたやつで、特化ランドロスの地面zとか耐えるらしい。

正直余り選出していないが、入れてるだけでトリルパの選出抑制になっていたと信じたい・・・。

 

選出

基本的に初手にカイオーガトゲデマルを並べて裏にガエンレックを控えさせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?????????????

蛙が入ってないやん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

気づいてしまったか~~~~~~

そう!実際にはガマゲロゲそんな出してないです!!!!

いや、決して蛙が弱いわけじゃないんですよ!!ただ回してみると気づくんですけど基本選出のパワーが高い......というか先発オーガトゲデマルが便利なんですよね~

もちろんオーガデマルだと対応出来ない奴ら(ディアルガナットレイモロバレルなど....)も一定数存在しているのでそこは臨機応変にといった感じですが。

 実際相手視点からすると、トゲデマルガマゲロゲが並んでるだけでコケコ出しづらくなるはず.........です。

 

最後に

だいぶざっくりとした記事になってしまったなあといった感想。

実際まだ改良が必要な部分は多いと思いますが、ウルトラGSルールにおける一般枠の考察として一石投じられれば幸いです。

 

WCSルールとしてのウルトラGSを実際にレートで遊べるのは大分先になりそうですが、今度インターネット大会が開かれるらしいですよ!↓

3ds.pokemon-gl.com

「アンリミテッドトライアル」とかいうらしい。GSに興味ある人はこの際に初めてみるのも良いかもしれません。

 

あと9月の後半に東京の方で「Aero Blast Cup」なる大会も開かれるらしいのでこちらも要チェックですね。

(勝手に大会のリンク張って良いか分からないので気になる人は調べてみてください。)

 

 

あとこの構築のQRも載せておきます。↓

3ds.pokemon-gl.com

 

 

 

なにか気になる点がありましたら@arapoke_as までご連絡下さい。

ここまで読んで頂きありがとうございました!!

 

 

おわり