トリックホリック使用構築

最高1764

最終1747

106位でした。

メモ程度に書いておきます。


使用構築

マーシャドー@きあいのタスキ

陽気AS

シャドースチール インファイト かげうち 岩石封じ


ダークライ@ゴーストz

臆病CS

悪の波動 シャドーボール 不意打ち 悪巧み


アーゴヨン@ドラゴンz

臆病CS

竜星群 ヘドロウェーブ 大文字 悪巧み


ミミッキュ@ミミッキュz

意地Hab

じゃれつく かげうち 剣の舞 呪い


ヒートロトム@光の粘土

臆病HS

オーバーヒート 放電 ひかりのかべ リフレクター


ウツロイド@命の珠

臆病CS

ヘドロウェーブ パワージェム めざめるパワー(氷) ステルスロック



感想

壁、ステロを絡めながら、積みポケで全抜きを狙おうと思った。

実際回してみると、ロトムウツロイドを選出しない場合も多く、マーシャドーミミッキュで物理受け(ドヒドイデ等)を呼んで、アーゴヨンダークライで起点にしていく動きが単純に強かった。

特にアーゴヨンは受けられるポケモンがこのルールにほぼ存在しない為、非常に通った印象。

ただ、その動きに気付くのが遅く1800に載せられなかったのが悔しい。


面白いルールなのでまたいつかやりたいですね。

一応QRあげておきます。(いずれ消します)

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-0914-4E52#step


wcs2019ウルトラシリーズ 信用可能メガルカリオ

ちょっと前にふと思いついたメガルカリオの調整を備忘録として記事にしておきます。

 

ルールはWCS2019ウルトラシリーズ仕様です。

 

f:id:baribari-sanda:20181019012644p:plain

f:id:baribari-sanda:20181019012051p:plain

ルカリオルカリオナイト 

精神力(推奨)→適応力

メガ前:145-146(124)-90-×↓-118(220)-144(164)↑

メガ後:145-181(124)-108-×↓-118(220)-168(164)↑

a:威嚇入ってもh252振りガオガエンをインファで確定1
d:特化ゼルネアスのムーンフォース耐え
s:最速100族抜き

確定技インファイト

候補技:コメットパンチ、バレットパンチこの指とまれ、ファストフード、守る(見切り)

 

 

今回の調整コンセプトは安定感の上昇です。

不意のスカーフゼルネアスの奇襲で倒されないラインまでdに振り、最低限の火力と素早さラインを確保しました。

wcs2019ウルトラシリーズでは素早さ種族値101~112の間にほぼポケモンが存在しておらず(※)、素早さを落としてもそこまで問題ないという判断です。

(※カミツルギは抜かれてても基本有利。メガルカリオミラー?知らん)

 

GSルールを普段やらないような人からしたらルカリオにそもそもダブル適正があるのか謎に見えるかもしれませんが、こいつは案外ポテンシャルを持ってます。

 

特筆すべきはその火力で、ガオガエンやらゼルネアスやらが跋扈しているGS環境においては鋼と格闘の物理打点は貴重です。

10回対戦したら8、9回はガオガエン入りのptに当たるような環境で、ガオガエン上から一発で仕留められるのは大きくないですか?

 

 

入れる構築ですが、ルナアーラゼルネアスと組ませると強そうです。

 

 

割と思いつきで作った調整なので、もし使ってくれたら僕(@arapoke_as)に使用感とか教えてくれると嬉しいです。

 

おわり

 

第43回伝説厨オフ 準優勝構築 真・オーガレック蛙

こんにちは

今回は最近使っていた、wcs2019ウルトラシリーズの構築をご紹介します。

 

f:id:baribari-sanda:20181008003355p:plain

実績は

オフライン:

・第43回伝説厨オフ準優勝

・Aero Blast Cup ベスト8

オンライン:

・第1回あらカップ1位

・DAI cup 4位

です。

それぞれ規模はまちまちなので一概に比較は出来ませんが、全体的には割と好成績を納められたと思います。

 

目次

1.構築の経緯

2.個別紹介

3.あとがき

 

構築の経緯

これまで使い慣れていたオーガレックの並びから構築は出発。

取り巻きとして「カプ・コケコ」、「ガオガエン」、「スイクン」が強い事が経験上分かっていたため、彼らのアイテムと努力値配分、及び@1に入る枠を探すことに....

なお、構築を作るにあたって自分の過去の構築を結構参考にした。↓参照

araarapokemon.hatenablog.com

 

そして課題の解決

その1、アイテムと努力値について

これは結構すんなりと決まった。と言っても過去の構築からの流用が多いけど。

ただレックウザの性格、ガオガエンの配分、コケコのアイテム等はより環境に合ったものに変更した。

 

その2、@1の枠について

過去の構築ではランドロスにしているが、これだと構築全体として素早さが足りず「カプ・コケコ」とか、「カプ・テテフ」+「ウルトラネクロズマ」、「ミュウツー」のような上から叩いてくる様な構築にぼこされる.....

あとメガゲンガーで盤面ロックしてくるやつもうざい.....

コケコ、ツルギとか速いアタッカーもつらめ....

 

ここで注目したのが特性「すいすい」である。

 

すいすい+お先にどうぞ+潮吹きで相手より先にカイオーガが動けたら強そう。

すいすいとお先にどうぞを両立出来るポケモンはただ一匹....

 

f:id:baribari-sanda:20180826014036p:plain


こいつである。

 ランドロスが抜けたことで出来た電気の一貫はどうにかなりそうだし丁度良い。

 

 

一応ガマゲロゲを組み込んだPTは過去に使っているが、その時は強みを活かし切れなかった

過去の記事↓


araarapokemon.hatenablog.com

 

個別紹介

f:id:baribari-sanda:20180521014502p:plain
カイオーガ@あいいろのたま

207(252)-×↓-131(164)-227(52)↑-183(20)-113(20)

根源の波動 潮吹き れいとうビーム 守る

いつものHBに厚めのやつ。

耐久目安としては、襷レックウザガリョウを威嚇込みで大体2耐え出来る位。

レックウザが増え、鉢巻レックウザが減ってきているように感じるので、HBに振り切る必要性は薄いと思っています。

 

f:id:baribari-sanda:20180625013324p:plain

 レックウザ@気合いの襷

メガ前181(4)-222(252)↑-110-×↓-110-161(252)

メガ後181(4)-255(252)↑-120-×↓-120-183(252)

画竜点睛 神速 剣の舞 守る

意地襷レックウザ

意地にしてある理由は+2神速で無振りカプ・コケコを確定で落とすため。

最速を取らない事でミラーで同速勝負を仕掛けられないのはデメリットだが、そんなに気にならなかった。

 

f:id:baribari-sanda:20180521015315p:plain

カプ・コケコ@フェアリーz 

145-×↓-106(4)-147(252)-95-200(252)↑

10万ボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン 守る

ウルトラGSにありがちなフェアリーzコケコ。

レックウザやコケコに対しての強力な打点になり、相手の構築に避雷針が居るときも臆せずイベルタル等に攻撃出来るようになる優秀なアイテム。

 

ただコケコ対面の緊張感はやばいです。

コケコからコケコへのフェアリーzは75%の乱数

要は同速を制しつつ高乱数引けば一方的にアドが取れる....

出来ればコケコの処理ルートを別に作るのがベストですが、どうしようもないときはお祈りしながらボタンを押します。

 

f:id:baribari-sanda:20180521015118p:plain

ガオガエン@突撃チョッキ 威嚇

201(244)-148↑-110-×-↓140(236)-84(28)

フレアドライブ DDラリアット 蜻蛉返り ねこだまし

いつもの強いポケモン

素早さを追い風下で最速100族を抜ける実数値84まで振りました。(トリル下で最遅ディアルガ抜きも達成出来る)

残りは特化ゲンシカイオーガの雨根源の波動を確定で耐えられる位までHDに降りました。(特化ゲンシカイオーガなんて環境にいないと思うけど)

相手のPTにカイオーガがいるときに安易に猫だましとか打つと4にます。

大人しく蜻蛉返り押しましょう。

 

f:id:baribari-sanda:20180615000900p:plain

スイクン@イアのみ プレッシャー(伝説厨オフでは精神力)

207(252)-×↓-136(4)-125(116)-167(132)↑-106(4)

熱湯 バークアウト 追い風 吠える

調整内容は過去の記事参照↓


araarapokemon.hatenablog.com

過去の構築の使い回し。

バクアとか威嚇で上手いこときのみ食えるように意識して立ち回れると強い。

実はオボンのみの方が使いやすいという説もある。

 

f:id:baribari-sanda:20180826014036p:plain

ガマゲロゲ@地面z すいすい

181(4)-×↓-95-137(252)-95-138(252)↑

大地の力 お先にどうぞ 凍える風 守る

最後に入ってきたポケモン

こご風を入れられても雨下で最速カミツルギを抜きたいため最速安定。

お先にどうぞ+カイオーガで奇襲を狙うつもりだったが、思ったより手の内がばれてる事が多く過信はできない。

カプ・コケコやらメガゲンガー絡みの構築や、トリルしてくる日食ネクロズマディアルガ入りには大分強く出られるが、耐久があまりにも貧弱。

慎重に動かしましょう。

 

 

あとがき

オーガレック構築は取り巻きをかえて色々試したが、個人的にはこの並びが一番しっくりきた。

とはいえ、水タイプが三体も居るためにカミツルギの処理が怪しかったり、対ゼルネアスが安定しないなど解決すべき課題はいくらでもある。

 

伝説厨の予選ではオーガレックミラーが頻発し、ゼルネアスと殆ど当たらなかったのは本当に運が良かった...

対戦していた頂いた方々ありがとうございました!!!

 

 

QRあげときます

3ds.pokemon-gl.com

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました!

質問等ある方はTwitter(@arapoke_as)まで

 

おわり

第一回 あらカップ結果

先日(2018年9月30日)に開催した「第一回あらカップ」の結果を書き残しておこうと思います。

ルールはwcs2019ウルトラシリーズ準拠(マークは不問)

 

割と急な開催発表だったにも関わらず、54名の方に参加申請して頂きました。

参加して頂いた方々、本当にありがとうございました。。。

 

 

ランキングはこんな感じ

1位 あら

2位 たくみ

3位 うつぎ

f:id:baribari-sanda:20181003234318p:plain

自演優勝きtらあああああああああ

 

 

はい

個人の話になってしまいますが、戦績は6-0だったと思います。(4連たいみつでひきあげた)

pokerikadaiの面々もランクインしていてさすがGS特化サークルpokerikadaiだと思いました(konami

 

 

 

ここからは反省

 

初めて開催した仲間大会だったこともあり、告知とか色々がばったなあと....

54名という人数は決して少ないとは思いませんが、同時期に開催された他のGS仲間大会は100人超えしてるところもあったのでまだ人数は伸びしろありそう。

どうやら使用率ランキングは参加者100人を超えたら公開されるらしいので、次があれば100人は目指したいですね。

 

他の仲間大会のランキングとか眺めていると外国の民が結構な頻度で出てくるし、要項欄に英語を記載しとくとよさそう。

 

また機会があれば仲間大会開くと思います。

おわり

 

ps

使用した構築は今度公開します。

7th GS(ウルトラルール) オーガレック蛙スタンダード

こんにちは

あらです

 

 

久しぶりのブログ投稿となってしまいましたがポケモン自体は細々とやっていました。

特にGSルールに関しては仲間大会やフレ戦、pokerikadaiの部内戦を通して結構な数対戦したと思います。

 

 

その間色々と構築作ったり試行錯誤してたわけですが、一応形になった構築を今回はご紹介したいと思います。

 

いつのまにやら発表されたWCS2019ルール的には[ウルトラシリーズ]に対応しています。 

構築紹介

f:id:baribari-sanda:20180826010605p:plain

前使っていたオーガレック構築(↓リンク参照)で難点だったカプ・コケコ、ディアルガ入りに対抗すべく、不健康そうな蛙を採用しました。
araarapokemon.hatenablog.com

↑前構築

 

イデア自体はpokerikadaiのウラン君の構築から得ました。ウラン君ありがとう。

 後の取り巻きですが、カイオーガ、ゼルネアス辺りに打点を持ちカプ・コケコ対策にもなるトゲデマル。ここまで明らかにルナアーラが重いのでエスパー軸にも打点を持てるガオガエン。@1に関しては正直まだ安定していないですがトリックルーム対策ができ、ゼルネアス対策にもなるモロバレルが有力です。実際第3回月輪杯ではこの枠はhdドータクンでした。(ほぼ選出せず)

 

戦績についてですが、8月17日に行われた第3回月輪杯では14-3で3位でした。

f:id:baribari-sanda:20180830003107p:plain


その他フレ戦でも割と良い戦績だったと思います。(適当)

もっと大会出たいですね。

個別紹介

f:id:baribari-sanda:20180521014502p:plain

カイオーガ@あいいろのたま

207(252)-×↓-131(164)-227(52)↑-183(20)-113(20)

根源の波動 潮吹き れいとうビーム 守る

いつものHBのやつ。つよい。現時点で育成済みカイオーガ2体しかもっていないので使い回すしかねえ。つらい。

 

f:id:baribari-sanda:20180625013324p:plain

 レックウザ@拘り鉢巻

メガ前181(4)-222(252)↑-110-×↓-110-161(252)

メガ後181(4)-255(252)↑-120-×↓-120-183(252)

画竜点睛 神速 滝登り かみくだく

試験的に意地鉢巻レックウザを使ってみたが中々強い。

意地鉢の強みのひとつはh無振りルナアーラを確定で落とせるところ。

参考:
(トレーナー天国様より)
攻: メガレックウザ Lv.50
防: ルナアーラ Lv.50
ダメージ: 212〜250
割合: 100%〜117.9%
回数: 瀕死率(↓)を参照
急所ダメージ: 316〜374
割合: 149%〜176.4%
補正: [幻]
技: かみくだく
威力: 80
タイプ: あく/物理
攻撃: 382+ [拘巻]
防御: 109
最大HP: 212
天候: らんきりゅう
相性: ×4
 
 
 
 
 

 

(もっとも環境にはトリルルナアーラも多く、h無振りルナアーラが存在してるか怪しいが)

個人的にレックウザは襷か鉢巻かの2択だと思っているのですが、どちらも強みがあるので中々難しいですね。

 

f:id:baribari-sanda:20180826014036p:plain

ガマゲロゲ@地面z すいすい

180-×↓-95-137(252)-96(4)-138(252)↑

大地の力 お先にどうぞ 凍える風 守る

自慢の蛙。いかにも毒々しい見た目をしているが特性はすいすい。

雨下で隣のカイオーガのサポートをするのが基本的な役割であり、こご風で相手のSを調整したり、お先+潮吹きor根源を狙っていく。

また、地面zでカイオーガが苦手とするディアルガグラードンを落とせるのも強い。

参考:

(トレーナー天国様より)

ガマゲロゲの地面z→ディアルガ

攻: ガマゲロゲ Lv.50
防: ディアルガ Lv.50
ダメージ: 224〜266
割合: 108.2%〜128.5%
回数: 確定1発
急所ダメージ: 338〜398
割合: 163.2%〜192.2%
補正: (ダメージ補正なし)
技: だいちのちから[Z]
威力: 175
タイプ: じめん*/特殊
特攻: 137
特防: 120
最大HP: 207
天候: (ふつう)
相性: ×2

 

 

 

 

 

 

ガマゲロゲの地面z→ゲンシグラードン

攻: ガマゲロゲ Lv.50
防: グラードン[原始] Lv.50
ダメージ: 246〜290
割合: 118.8%〜140%
回数: 確定1発
急所ダメージ: 368〜434
割合: 177.7%〜209.6%
補正: (ダメージ補正なし)
技: だいちのちから[Z]
威力: 175
タイプ: じめん*/特殊
特攻: 137
特防: 110
最大HP: 207
天候: ひざしがとてもつよい
相性: ×2

 

 

 

 

 

 

地面zはおろか、すいすい自体が警戒されない(貯水が警戒されるため)ので結構動かしやすかった印象。

 

 

f:id:baribari-sanda:20180830000310p:plain 

トゲデマル@気合いの襷 避雷針

140-150(252)-84(4)-×↓-93(4)-162(252)↑

びりびりちくちく アイアンヘッド ほっぺすりすり ねこだまし

カイオーガと相性の良いサポートとして採用。基本的に先発オーガと共に選出。

相手の後ろにテテフが控えてそうな時や、ファストガードが見えている時は基本的に猫だましから入らずほっぺすりすりから入ると上手くいく印象です。

地味にびりちくとアイへが両方とも怯み30%なのが偉いですね。

相手の構築にコケコなどの電気がいる場合は慎重に扱いましょう。

 

f:id:baribari-sanda:20180521015118p:plain

ガオガエン@突撃チョッキ 威嚇

201(244)-148↑-110-×-↓142(252)-82(12)

フレアドライブ じごくづき 蜻蛉返り ねこだまし

いつもの強いポケモン

特筆すべきこともないですが、強いて言うならば努力値調整が適当気味だったかなあ、、、まだ考える余地がありそう。特に素早さについてはもう少し伸ばしても良かったと思います。

 

f:id:baribari-sanda:20180830001619p:plain

モロバレル@レッドカード 再生力

221(252)-×↓-121(156)-105-113(100)-31↓

クリアスモッグ 草結び キノコの胞子 怒りの粉

物理方面に厚めなモロバレル

調整内容はよそからパクってきたやつで、特化ランドロスの地面zとか耐えるらしい。

正直余り選出していないが、入れてるだけでトリルパの選出抑制になっていたと信じたい・・・。

 

選出

基本的に初手にカイオーガトゲデマルを並べて裏にガエンレックを控えさせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?????????????

蛙が入ってないやん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

気づいてしまったか~~~~~~

そう!実際にはガマゲロゲそんな出してないです!!!!

いや、決して蛙が弱いわけじゃないんですよ!!ただ回してみると気づくんですけど基本選出のパワーが高い......というか先発オーガトゲデマルが便利なんですよね~

もちろんオーガデマルだと対応出来ない奴ら(ディアルガナットレイモロバレルなど....)も一定数存在しているのでそこは臨機応変にといった感じですが。

 実際相手視点からすると、トゲデマルガマゲロゲが並んでるだけでコケコ出しづらくなるはず.........です。

 

最後に

だいぶざっくりとした記事になってしまったなあといった感想。

実際まだ改良が必要な部分は多いと思いますが、ウルトラGSルールにおける一般枠の考察として一石投じられれば幸いです。

 

WCSルールとしてのウルトラGSを実際にレートで遊べるのは大分先になりそうですが、今度インターネット大会が開かれるらしいですよ!↓

3ds.pokemon-gl.com

「アンリミテッドトライアル」とかいうらしい。GSに興味ある人はこの際に初めてみるのも良いかもしれません。

 

あと9月の後半に東京の方で「Aero Blast Cup」なる大会も開かれるらしいのでこちらも要チェックですね。

(勝手に大会のリンク張って良いか分からないので気になる人は調べてみてください。)

 

 

あとこの構築のQRも載せておきます。↓

3ds.pokemon-gl.com

 

 

 

なにか気になる点がありましたら@arapoke_as までご連絡下さい。

ここまで読んで頂きありがとうございました!!

 

 

おわり

 

第2回カルフール杯(7thGSルール) オーガレック改

こんにちは

 

最近7世代(USUM)でのGSルールが流行ってますね。好きなルールなので僕としては嬉しい限りです。仲間大会もほぼ毎週のように開かれてます。

 

さて今回は先日に開かれた第2回カルフール杯で使用した構築をご紹介します。人数規模としては申請時点で200人ちょっといました。

 

 

構築紹介する前にまず今回の仲間大会のルールに関して説明します。

1、GSルールのダブルバトル(禁止伝説2体までptに入れられる)

2、使用できるのは7世代再現可能個体のみ(Vジェネレックウザとかテレパシーディアルガは使えない)

 

こんなところです。詳細は

3ds.pokemon-gl.com

 

 結果は11-2で2位でした。

f:id:baribari-sanda:20180625010929p:plain

構築紹介

f:id:baribari-sanda:20180625013026p:plain

f:id:baribari-sanda:20180521014502p:plain

カイオーガ@あいいろのたま

207(252)-×↓-131(164)-227(52)↑-183(20)-113(20)

根源の波動 潮吹き れいとうビーム 守る

6世代にあった調整ぱくってきた。

メガレックウザの珠ガリョウやらナットのパワーウィップやら耐える。やっぱカイオーガはHBベースが一番使いやすいかも

 

f:id:baribari-sanda:20180625013324p:plain

レックウザ@気合いの襷

メガ前181(4)-202(252)-110-×↓-110-161(252)↑

メガ後181(4)-232(252)-120-×↓-120-183(252)↑

画竜点睛 神速 剣の舞 守る

特に言うこともない最速襷レックウザ

剣舞積めるタイミングは多いし、襷は無難に強いけど他のアイテム(特に鉢巻)持たせて使ってみたい。

 

f:id:baribari-sanda:20180521015315p:plain

カプ・コケコ@命の珠

145-×↓-106(4)-147(252)-95-200(252)↑

雷 ボルトチェンジ めざめるパワー(水) 守る

オーガを一撃で処理するため珠雷で採用。ボルトチェンジでガエンにつなぐ動きが強かった。事前まで守るの枠に吠えるが入ってたが、使うタイミングが余りにもシビアなので変更。正解だった。

 

f:id:baribari-sanda:20180521015118p:plain

ガオガエン@突撃チョッキ 威嚇

201(244)-150(12)↑-110-×↓-142(252)-80

DDラリアット フレアドライブ 蜻蛉返り 猫だまし

ダブルさいつよポケモン

チョッキHD振りで控えめカイオーガの根源の波動(ダブルダメ)も耐えるぞ。本来の仮想敵であるルナアーラやらネクロズマとそんなに当たらなかったのでレックウザとかに威嚇を入れる立ち回りが多かった。性格を慎重にしてもよさそう。

 

f:id:baribari-sanda:20180615000900p:plain

スイクン@イアのみ プレッシャー

207(252)-×↓-136(4)-125(116)-167(132)↑-106(4)

熱湯 バークアウト 追い風 吠える

調整内容は過去の記事参照↓

araarapokemon.hatenablog.com

今回は再現個体限定だったので特性はプレッシャー

基本的にゼルネ入りに出すほか、コケコが選出出来ないときに出す。

グラードンにもカイオーガにもネクロズマにもだいぶ有利に戦えるので、もっと広まっても良さそうなポケモンだと思いました。

 

f:id:baribari-sanda:20170801021620p:plain

ランドロス@じめんz

165(4)-197(252)-110-×↓-100-157(252)↑

地震 いわなだれ 蜻蛉返り 守る

ここまででz枠が居なかった事と電気の一貫を切りたかった為に採用したASランドロス。殆ど選出しなかったがポテンシャルは感じた。sが欲しい場面が多かったため、特殊スカーフとかでも良かったかも。

 

選出

基本はコケコオーガ、裏にレックウザガオガエン

ボルチェンしながらガエンに引いたりして頑張ります。

 

VSゼルネ入り

スイクンオーガ、裏にレックウザ@1

バレルがいると話は変わってきますが基本はこれ

 

VS一部のミラー

スイクンオーガ、裏にレックウザ@1

ケースバイケースですが大体スイクンは仕事します。

 

その他コケコの通りが悪い時などは臨機応変に選出パターンを変えます。

 

きついやつ

・コケコを一撃で倒してくるコケコ(フェアリーz)

・テテフミュウツー(特にテテフがスカーフじゃない奴)

ディアルガ

ぱっと思いついたのはこんなところです。ミラーに関してもそんなに有利はとれないです。大体レックウザの同速ゲームが始まるのでPSと運で頑張りましょう。

 

QR

再現可能個体のみで構成されています。
3ds.pokemon-gl.com

 

まだGSブームは続きそうなので次は他の軸で構築組みたいですね

ここまで読んでくれてありがとうございました!

 

7thGS(ウルトラルール用) スイクン調整

こんにちは

今回はGSルール用のスイクンの調整を紹介します。

 

何故わざわざ「仲間大会用」とつけたのかというと、精神力スイクンは現状VC金銀クリスタルを使用しないと手に入れる事が不可能であり、来年のWCS2019では使えるか怪しいからです。(そもそもWCSが本当にGSルールになるか怪しいですか)

最近見かけた仲間大会だと、7世代再現可能個体のみ使用可能のルールになってるところもありました。なので使える場所はこれから更に限られてくると思います。

 

※追記

 ↑の文章はwcs2019のルール発表前に書いたものであり、現状(2018年9月現在)精神力スイクンの使用はwcs2019のルールでは禁止されています。

以下の調整自体は通常特性(プレッシャー)でも十分戦えるものになっているので問題ないはずです。

 

 

スイクン@半分回復実

f:id:baribari-sanda:20180615000900p:plain

ねっとう ほえる おいかぜ @1(バークアウト、れいとうビーム、こごえるかぜ etc..)

おだやか 207(252)-×-136(4)-125(116)-167(132)-106(4)

調整内容

火力:  無天候ねっとうでh252振りゲンシグラードン確定1発(100.4%〜121.7%)

物理耐久:陽気メガレックウザの鉢巻ガリョウテンセイ確定耐え(84%〜99%

特殊耐久:C+2臆病ゼルネアスのムーンフォース耐えからのきのみ確定(75.3%〜88.8%)

 

 

求めていた耐久火力が確保できて良い感じだと思います。

 

オーガレックの補助を想定して調整したので他の伝説枠と連携とれるかは知りません。

仮想敵はざっくりとゼルネアス入りの構築や、グラードン入りの有象無象を想定。

ミラーにも割と行けるかなあといったところ。

 

近日中にこいつを組み込んだptをQRで公開すると思います。

 

 

※追記

QR作りました。 

全て7世代で再現可能です。

 

 

皆もGSやろうね♡